<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

CRM250AR エンジンオーバーホール

CRM250ARはピストン関係を交換するのには他のバイク達よりも手間がかかりますがクランクなどの腰下のオーバーホールはたいした手間はかかりません。

ピストン交換、排気デバイスオーバーホール、クランクベアリング交換、クランク心出し。

以上のメニュの料金は¥83318 になります。

あくまでも基本の料金ですがまだまだ現役でCRM250ARを使いたい方にはお勧めしたいメニューです。

ピストンに関してはすでに生産中止なので在庫の程度の良い中古のピストンを使用する事になります。

ちなみに 当店で一番長持ちしたCRM250ARは12万キロです。

ピストン交換の平均は街乗り&ツーリングの使い方でb0118834_17243657.jpg1万5千キロ程度でクランクベアリング交換の平均は2万5千キロ程度です。
[PR]

  by custom_technica | 2017-05-23 11:59 | CRM250

CRM250AR ECU ( PGM )修理

b0118834_13532875.jpg


当ショップではかなりの個数の故障したPGMを分解、解析をした結果PGMの故障による排気デバイスの不良を修理する事がが可能になっています。
CRM250AR用の無限のPGMもデバイスの不良も修理可能です。

現在 修理できるECUの症状は排気デバイスの不良のみです。


ECU単体とサーボモーターの動作確認が行えますので修理する前に作動不良を確認してから修理に取りかからせていただいています。


(社)日本溶接教会 JIS Z 3851に基づくマイクロソルダリング技術有資格者が部品の交換作業を行っていますので、部品交換時の半田付け品質についても、ご安心ください。

ECUの排気デバイスのトラブルの修理代金ですが21600円になってしまっています。
密封されてしまっている回路を手作業で分解していますので料金が割高になります。
作業時間もトラブルを確認してから1~2週間もかかってしまいます。

PGMの修理の依頼方法ですが下記の住所にPGMを送って頂きたいと思います。
直接の来店も歓迎です。

カスタムテクニカ
郵便番号 123-0864
東京都足立区鹿浜4-15-17 メゾンカワナミ1F
電話番号 03-3898-0128

料金の支払いに関して

ヤマトによる代引きが可能です。
その場合 手数料&送料として1080円プラスになってしまいます。

下記の口座への発送前の振込みの場合は送料無料になります。

振込口座
ジャパンネット銀行
すずめ支店
普通口座
7293715
名義人
オオタワラ オサム

発送の前に納期やECUのトラブルの診断など気軽に連絡をしてください。

現在 CRM250RM、RP型の排気デバイスのトラブルにも対応できるように準備中です。
PGMの車体への取り付け部分のツメの折れに関しても対策を考えています。

CRM250ARに関しては色々とノウハウを持っていますのでECU以外のトラブルでも気軽にTELをしてください。



b0118834_1354985.jpg

[PR]

  by custom_technica | 2017-05-16 11:10 | CRM250

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE